IT導入補助金 2022

当社は2022年IT導入支援事業者に認定されています。(申請番号:SIT03-0007125)

「目的」を明確にすることで、行動を決め、不安をなくし、商売に集中できるシステム制作をしています。


IT導入補助金2022概要

本年のIT導入補助金は以下特徴がありチャレンジしやすい内容になっております。
(1)月2回の締め切り
(2)申請から採択発表まで1ヶ月
(3)非採択だった場合でも再挑戦可能
(4)申請資料はWEBアンケート形式なので気軽にチャレンジいただけること
(5)当社オンラインストア制作パッケージでは自己負担125,000円からECサイトの制作が可能です

■IT導入補助金の良いところ:
・申請用に資料作成の必要なし、WEBアンケートに回答する形で申請できます
→弊社にてサポートをいたします

・申請締め切りが月2回
→月に2回の締め切りが設定されており準備出来次第、最短期間での申請が可能です

・申請から採択結果発表までが短期間
→申請後、1ヶ月で採択結果が発表されます。
また残念ながら非採択であった場合でも再度次回以降の申請にチャレンジできます

■IT導入補助金の概要
・IT導入補助金ホームページ
https://www.it-hojo.jp/

・補助金額は(1)補助額5万円以上、50万円以下の場合:補助率は3/4以内、(2)補助額50万円超、350万円の場合:補助率は2/3以内となっております。
若干分かりにくいので例で表しますと
制作費用総額 30万円(税抜)だった場合、補助金額は225,000円、自己負担75,000円
制作費用総額 50万円(税抜)だった場合、補助金額は375,000円、自己負担125,000円
制作費用総額 70万円(税抜)だった場合、補助金額は522,222円、自己負担177,778円
制作費用総額 100万円(税抜)だった場合、補助金額は722,222円、自己負担277,778円
となります。
補助金額は以下URLのシミュレーターで計算できます
https://www.it-hojo.jp/first-one/digital-type.html#anchor02

■締め切りスケジュール
・第11次 9月20日(火)〆切
・第12次 10月3日(月)〆切
・第13次 10月17日(月)〆切
・第14次 10月31日(月)〆切
・第15次 11月14日(月)〆切
・第16次 11月28日(月)〆切

 


IT導入補助金2022:当社提供メニュー

ご提供メニューはIT導入補助金 デジタル化基盤導入類型にて最大350万円の補助対象になります。

なおIT導入補助金ホームページへ掲載の費用は最大価格となります。案件規模によりディスカウントも致しておりますのでまずはご相談ください。

  1. Shopifyを用いたECサイト制作(ITツールNo.TL03-0086820)
  2. ECサイト保守サポートパック12ヶ月(ITツールNo.TL03-0089220)
  3. MakeShopを用いたECサイト制作(ITツールNo.TL03-0128240)

■補助金シミュレーター(IT導入補助金公式)

補助金額の目安が表示されます。

https://www.it-hojo.jp/first-one/digital-type.html#anchor02


1. Shopifyを用いた売上につながるECサイト制作

Shopifyを用いたショッピングサイトの構築をます。10年以上にわたるネット通販の運営経験とWEB構築ノウハウを組み合わせて運営しやすいショップを構築いたします。


■制作にあたり大切にしていること

・目的を明確にすること
じっくりお話を伺い目的を共有し、目的を達成するためのサイトづくりを心がけております。

・使いやすいサイトであること
大切にしている点はいくつかありますが、強いてあげさせていただきますと
サイトの使いやすさはナビゲーションメニューにあると考えています。
メニュー項目は細かすぎず、大雑把でもなく、商品や客層に合わせて適切な量を表示することが周遊性をあげ売上につながると考えております。

・ご納品後も更新が滞らないようにすること
主要バナーや特集画像以外は、更新作業を自動化することをお勧めしています。
商品を追加したり更新すれば新着商品として自動表示されるサイト、
またリコメンドツールなどを用いてお勧め商品などを自動表示させ、極力オーナー様が更新の手間をかけずに運営ができるようにするサイトづくりを意識しております。


Shopifyを用いたショップの主な特徴

・初心者でも簡単にブログ感覚でネットショップを作成できる
・テンプレートだけでなくオリジナルのネットショップをデザインできる
・ネット上にある他のショッピングモールと連携し集客できる
・メルマガ発行や受注管理をスマホアプリでできる
・今すでに持っているホームページやブログでも商品を販売できる


Shopify制作事例

陶器ブランド「Soil and Flame」ショップ Shopify制作

Soil & Flame by Thums Products
渋谷区神宮前に拠点を置くデザイン事務所Thums Productsが作る新しいセラミックブランドのオンラインストアを制作しました。Shopifyでは珍しい左カラムにメニューバーを固定したデザインを採用。ひとつひとつが日常使いもできオブジェにもなるキュートな陶器をじっくり見ることができるサイトに仕上がりました。
企画、サイト設計・デザイン、Shopify導入・バックヤード設定
URL:https://thumbsproducts.com/


北欧雑貨と陶器のお店 Shopify制作

SAKURA CAFE
海と山に囲まれた愛知県田原市にて、焼きたてワッフルとスペシャリティコーヒーがおすすめのサクラカフェ様が新たに立ち上げた北欧雑貨と陶器のお店をShopifyで制作しました。実際にお店を訪問し写真撮影も担当し、見た目とお客様の使い勝手、オーナー様の運用しやすさを追求しました。
企画、撮影、サイト設計・デザイン、Shopify導入・バックヤード設定
URL:https://sakuracafe-tahara.com/

 


2. ECサイト保守サポートパック12ヶ月

ECサイトなどの運用を補助するITツールの保守サポートパックです。詳細はご面談時にご案内申し上げます。

サービス内容:
(1) ECサイト(Shopify)の管理
(2) ECサイト(Shopify)の利用に関する相談
(3) IT全般の相談受付
(4) ECサイト(Shopify)掲載の商品登録並びに写真および文章の差し替え

 


3. MakeShopを用いた売上につながるECサイト制作

MakeShopを用いたショッピングサイトの構築をます。10年以上にわたるネット通販の運営経験とWEB構築ノウハウを組み合わせて運営しやすいショップを構築いたします。


MakeShopプレミアムプランを用いたショップの主な特徴

・運営作業の効率化や集客に使える651機能の全てが使えるプラン
・高いデザインカスタマイズ性
・商品登録上限数は10,000点


MakeShop制作事例

一生モノのかごバッグを販売するネットショップ メイクショップ制作事例

かごや オンラインショップ
JR中央線・阿佐ケ谷駅近くに実店舗をもつ「かごや」の自社ネット通販ショップをメイクショップにて制作しました。オリジナルデザインを施し細部までこだわりながら丁寧に作り上げました。かごやさんの商品は一生使える手作りのかごバッグがメインとなります。商品単価は高額になりますが、お客様にはそれに耐えうる購入体験をサイト上で提供できるよう工夫しています。GMOメイクショップとも連携しメイクショップが持つ多様な機能をカスタマイズして実装しています。
企画、サイト設計デザイン、ディレクション、メイクショップ導入・設定
URL:https://www.kagoya-onlinestore.jp/


IT導入補助金ご活用のご相談、ご依頼はこちらよりお気軽にご連絡ください。