受付開始:小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>

2021年3月31日(水)に本年度の小規模事業者持続化補助金の特別枠である<低感染リスク型ビジネス枠>の公募要項が発表されました。ホームページ制作、ネットショップ制作など広報活動に活用できます。

昨年度の特別枠<コロナ特別型>と同様の内容ですが、いくつか変更点があります。特にGビスIDの取得が必須になりますのでご注意ください。

 

<低感染リスク型ビジネス枠> 3つのポイント

1)申請には「GビスIDプライムアカウント」が必須

本年度からは電子申請システム(jGrants)でのみ受け付けされます。昨年度までは紙面+電子データでの申請が可能でしたが本年度からは電子申請へ一本化されました。

なおGビスIDの取得には2週間程度要することがございます。まだお持ちでない事業者様は下記JGrantsのホームページより早めにご取得ください。

JGrantsのホームページ

2)加点ポイントの変更:緊急事態宣言による影響

2021年1月から同年3月までの期間、いずれかの月の月間事業収入が2019年又は2020年の同月と比較して30%以上減少した事業者は採択されやすくなります。

3)遡及適用

昨年度同様に遡及適用があり、採択前に実施した案件も補助事業の対象になります。すでに実施ずみ案件も対象期間に実施したものであれば補助金申請が可能です。

遡及対象期間:2021年1月8日以降

 

公募期間

公募期間は下記の通り通年で設定されていますが、昨年度の採択実績を鑑みますと第2回受付締切分(2021年7月7日締切)までに申請されることをお勧めいたします。

第1回受付締切分

申請受付締切日 :2021年 5月12日(水)
補助事業実施期間 :交付決定日から2022年 2月28日(月)まで
補助事業実績報告書提出期限 :2022年 3月10日(木)

第2回受付締切分

申請受付締切日 :2021年 7月 7日(水)
補助事業実施期間 :交付決定日から2022年 4月30日(土)まで
補助事業実績報告書提出期限 :2022年5月10日(火)

第3回受付締切分

申請受付締切日 :2021年 9月 8日(水)
補助事業実施期間 :交付決定日から2022年 6月30日(木)まで
補助事業実績報告書提出期限 :2022年7月10日(日)

第4回受付締切分

申請受付締切日 :2021年11月10日(水)
補助事業実施期間 :交付決定日から2022年 8月31日(水)まで
補助事業実績報告書提出期限 :2022年9月10日(土)

第5回受付締切分

申請受付締切日 :2022年 1月12日(水)
補助事業実施期間 :交付決定日から2022年10月31日(月)まで
補助事業実績報告書提出期限 :2022年11月10日(木)

第6回受付締切分

申請受付締切日 :2022年 3月 9日(水)
補助事業実施期間 :交付決定日から2022年12月31日(土)まで
補助事業実績報告書提出期限 :2023年1月10日(火)

 

補助金額/補助率

補助金額:最大100万円(税抜)

補助率:3/4

約134万円以上の事業規模で満額の補助が受け取れます。

 

詳細情報

詳しい情報は特設サイトにてご確認ください。

http://www.low-risk-jizokuka.jp/

 

ナードワードのできること

  • 小規模事業者持続化補助金の申請資料作成サポート
  • Shopify、カラーミーショップなどネットショップの制作およびリニューアル
  • ワードプレスで作る企業のWEBサイト制作およびリニューアル
  • 外国語対応ウェブサイト、越境ECサイト制作、外国語翻訳
  • その他、ロゴデザイン、チラシ制作などクリエイティブ案件

弊社では随時ご相談を受け付けております。お打合せはZOOMなどネット会議システムを活用しておりますので全国各地よりご相談承っております。お気軽にご連絡くださいませ。

 

    國安 淳史
    外資系IT企業、ヘルスケアメーカー、PC周辺機器メーカーを経て2018年独立。2000年代から一貫してWEB/商品企画に携わってきました。趣味は音楽(Punk, Jam, Rock, Jazz)、読書(花村萬月、三島由紀夫)、飲酒(新宿を愛す)。1976年 長野県佐久市生まれ 東京都在住。