WordPress制作事例:「Little Forest」ハンドメイド雑貨ECショップ

 

10〜20代はじめの頃、下手くそでしたが夢中でバンドをしていました。時代はインターネット黎明期でテレホーダイタイムを使いながら海外のバンドマンとネットを介しやり取りをして、海外ツアーに行ったり逆に日本に呼んでツアーをしていました。KDDに頼らずとも安価に海外と通信ができるインターネットは革命的でした。メールのみならずHTML教則本を片手に手打ちコードでWEBを立ち上げたり。のちにこの経験を活かしてIT企業でWEBマスター職につきキャリアが始まりますが、その話は別の機会に。

そんなバンド時代の感覚を久々に思い出させてくれたLittle Forest様のハンドメイド雑貨ECショップの制作事例をご紹介いたします。

 

Little Forest:1点物のアクセサリーと雑貨のお店

株式会社リトル・フォレストの小森様はアパレル会社にて5,000以上の商品を扱ったご経験を活かし、全国各地のクリエイターと提携し別注企画・商品開発を進めハンドメイド雑貨オンラインショップ『リトル・フォレスト』を開店。ECショップ制作を当社が承りました。

 

市場・競合・顧客調査のうえ問診を繰り返しコンセプトを明確にする

依頼を受け初回ご面談後、まず当社が手がけたのは市場調査、先輩店舗の調査、想定されるお客様の調査です。情報を収集し編集することでリトルフォレスト様が商売する「場」を理解し整理しました。整理することで「するべきこと=課題」や「アイデア」が具体的になり、それを元に問診を開始します。

リトル・フォレスト様は3つのビジョン

  1. 新たな創作を生み出すこと
  2. ハンドメイド雑貨をもっと身近でファッショナブルなものとして伝えること
  3. 世界へ日本のモノづくりをアピールしていくこと

とそれを実現するための事業計画をお持ちでした。

課題はそのビジョンと事業計画をどのようなWEBサイト/ネットショップに落とし込んでいくかということでした。小森社長とはご面談・電話会議・メールやチャットなど何度も打合せをさせていただき問診を繰り返しました。そうすることでビジョンや事業計画には書かれていない「強み」「経験則」「こだわり」「考え方」そして何より社長のお人柄=「個性」を見いだすことができました。

事前調査や問診で得た情報を編集することで小森様独自のコンセプトが明確になりました。コンセプトの明確化はビジネスにもサイトデザイン作成にも重要な工程ですが、当社にとっての一番のメリットはクライアント様の事業を理解できることです。理解することで当社が提供するサービス・デザインの内容がオーナー様がおぼろげに抱えている完成イメージに近づき形にできる、と考えています。

リトルフォレスト様本社外観
リトルフォレスト様本社外観

 

「ワードプレス」に「どこでもカラーミー」を組み合わせる

作品をじっくり見せ、作家様の想いを伝え、また訪れたくなるサイトにすること。その上で収益をあげること。

当社が提案したのは「ワードプレス」で作成したサイトにECショッピングカート「カラーミーショップ」が持つカート外部表示機能「どこでもカラーミー」を組み入れたサイト構成です。ネットショップの場合、ECショッピングカート単体での運用が作業・管理工数を鑑みるとおすすめですが、ショッピングカートの場合、デザインの表現力や読み物コンテンツの量産には不向きでした。

予算が潤沢にあればEC Beingなどの高機能ECカートをカスタマイズすることで実現できますが、予算は数百万円〜1千万円越えの規模となります。中小企業にとって大きな投資であり難しい。そこで複数ツールを使った構成となりました。

 

どこでもカラーミーの使い勝手が良い

カラーミーショップはGMOペパポが提供する老舗のショッピングカートです。ユーザーには女性が多く、直感的な操作でネットショップづくりが可能です。そのカラーミーショップには「どこでもカラーミー」という機能があり、ショッピングカートを外部サイトやブログに貼り付けることができます。

試しにどこでもカラーミーの機能を使いリトルフォレスト様の商品カートを貼ってみます。

カートに入れるボタンを押すとカラーミーショップのサイトへ遷移し、購入を完了させることができます。上記の通り自社WEBサイトに限らず様々なサイトへカートを表示することができるのでサテライトサイトやBlogなども営業場所になります。しかもこのカート表示は指定のコードをコピペするだけなので、WEB知識に自信がなくても作業が可能です。

 

カラーミーペイメントで豊富な決済方法を提供

リトルフォレスト様のメイン顧客層は女性ですのでクレジットカードを使わない決済方法の提供が必須でした。カラーミーショップを使う場合、決済はGMOグループのイプシロンが提供するカラーミーペイメントを使うのが最も簡単です。クレジットカード払いに加えて、コンビニ払い、楽天Pay、Amazon PAY(法人のみ)、キャリア決済など豊富な決済方法が選択可能です。月額最低費用がかかりますが、それを含めても(売上規模にもよりますが)決済手数料率としてはヤフーショッピング(約5.5%)と同等クラスになります。

決済名称 サービス名 月額費用 決済手数料 月額
最低手数料
クレジットカード決済 VISA/MASTER/DINERS 4~5% 2,500円
JCB/AMEX 1,000円
オンライン決済 Amazon Pay 2,000円 4%
楽天Pay 2,000円 5%
コンビニ決済 セブンイレブン/ローソン/
ファミリーマートなど
130円~/回 1,000円

契約時、全ての審査が完了するまでひと月ほどかかりましたので開店スケジュールを立てる際、要注意点となります。

 

いよいよOPEN、でも課題がありました

2018年11月1日にLittle Forest:1点もののアクセサリーと雑貨のお店がオープンしました。リトルフォレスト様は少数精鋭で運営しておりWEB運営やマーケティングに工数を割くことが難しい状況でした。そこで当社で提供している販売促進・広報支援をご用命いただき、運営サイドとしても活動させていただいております。

WEBやマーケティングに関わることであればプレスリリース、実作業、広告代理店等の窓口として当社スタッフが活動しており、リトルフォレスト様の社長やスタッフ様は商品企画や作家様との打合せに集中いただける環境づくりを実現しています。

 

ショップを作り上げるのはバンドに似ている

リトルフォレスト様の案件を通して過去のバンド活動を思い出したと冒頭に書きました。個人の想いを交換しあい、ぶつけ合い、理解し合うことが、バンドの活動とリンクしたのです。「WEBサイトを作り上げること」と「曲を作り上げること」はとても似ています。クライアント様も当社もきちんと情報や意見を交換することが重要です。意見を持つためには、自分自身(会社自身)に「意志」が必要です。これからも意志を持って業務に向かうことを肝に銘じたいと思います。

 

当社はカラーミーショップの正規取次店です

カラーミーショップの導入、構築などのご相談を承っております。今回の事例では触れることの出来なかった細かな点をはじめ、お見積もりや費用に関わることもご相談ください。また販売支援、運営代行、コンサルティングに関わることもお気軽にお問い合わせください。

國安 淳史
外資系IT企業、ヘルスケアメーカー、PC周辺機器メーカーを経て2018年独立。2000年代から一貫してWEB/商品企画に携わってきました。趣味は音楽(Punk, Jam, Rock, Jazz)、読書(花村萬月、三島由紀夫)、飲酒(新宿を愛す)。1976年 長野県佐久市生まれ 東京都在住。